MENU

脱サラ計画進行中…会社の誰も背中を押してくれない

2019 12/15
脱サラ計画進行中…会社の誰も背中を押してくれない

脱サラ計画が着々と進んでいます。

そして先日の記事でも書いた通り、以下のSETPを順に踏む予定です…(進行中)

STEP
妻に脱サラの許可を得る
STEP
会社に退職の意志を伝え、承諾してもらう
STEP
脱サラ後の生計を考える

…で、今日は何が言いたいのかと言えば、会社での話です。

実はこれまで既に直属の上司や同僚(中途入社なので同期はいない)には、辞めたい旨の話をチラホラしているのですが、まぁ、みんな反対する。誰もかれもが反対する。背中を押してくれる人は誰一人いません…悲

ぶっちゃけ、、、

辞めづれぇ~
 
メンドクセぇ~

…の予感です。

はっきり言って、辞める承諾を得ることに、体力も精神をあまり費やしたくありません。

しかし、なぜ引き留めるのでしょうか?

  • 私のことが心配だから?
  • 後任を見つけるのが面倒だから?
  • 自分の評価に響くから?

まぁ、少しうがった見方をしてしまいましたが、心配はしてくれてるんだと思います。

結婚してるのに、子供がいるのに、50歳になろうとしているのに…

でもですよ、少なくとも会社で心配している人たちはみな、脱サラ経験がありません。経験がないのに、なぜ「止めとけ!」と言えるのでしょうか?

私からすると、全く響かないのです。

余計なお世話なのです。

なんなら、実は借金もあるんですけど…ってな感じです(そんなこと言ったら、もっと反対される…)

…ってことで、妻に反対されたら考えものだけど、会社の人に反対されても面倒なだけ…って話です。

では。

あわせて読みたい
明日から本気出す!(脱サラ始動編)
明日から本気出す!(脱サラ始動編)明日から本気出す!このタイトルで記事を書くのは、何気に三度目となります(__)何のために本気を出すのか?なりたい自分になるためなりたい自分とは?人間関係に縛られ...

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

コメント

コメント一覧 (5件)

  • マンボウ より:

    私もプラネットさんと同世代なので、これからの脱サラは夢のある話だなと思っています!
    私なんかも定年前ににやめて作家とか世界を旅行しながら原稿を雑誌に送りながら生活することに憧れがあります。でも子供がまだ独立してないので我慢してます。
    退職金と貯金を合わせたら住宅ローンを完済してもそこそこのお金は残りますが下手すると収入ゼロのリスクありますからね

    プラネットさんの独立したいお気持ちはすごくわかります。でも発信内容を拝見すると、やりたい気持ちが先に立ち計画の綿密さが置いてけぼりという感じがします。
    かつての「気球おじさん」もそんな感じだったのかなと思いだしてしまいます。
    奥さんに反対されてるんでしたら計画を練り直して再挑戦されてはどうですか?内心はきっと応援したいと思ってくれてるはずなので具体性と説得力あるプランなら応援してくれるんじゃないでしょうか?

  • koko より:

    応援してます。プラネットさんは実はそこそこ貯蓄があって借金なされてるんですか?どこかほかの借金ブロガーの方より余裕を感じます。頑張ってください!

  • プラネット より:

    >> マンボウさん

    こんばんは。
    コメントありがとうございます!

    とりあえず毎月の目標金額を決めて、その金額は是が非でも稼ぐ。それを続けながら、本当にやりたいことを見つける…そんな感じで考えています。

    本来であれば借金を返してから、ある程度の貯金がある状態から…と言うのが望ましいやり方であることは間違いないのですが、自分の中では「今しかない!」ってなっているので、その直感を信じようと思ってます。

    「直感」なんて言ってしまうと、またお叱りを受けてしまうかも知れませんが、本音です。

    ちなみに妻は、今は反対はしていません。もう少し収入面、それから期限など決めつつ、この後も何度か話し合いをしながら最終決断をする予定です。

    引き続き頑張ります!

    —–

    >>kokoさん

    初めまして!こんばんは。
    コメントありがとうございます。そして応援ありがとうございます!

    >実はそこそこ貯蓄があって借金なされてるんですか?
    貯金はありません。ゼロです。ブログで公開している借金のみなので、当たり前ですがマイナスです。そして毎月ほぼ赤字の生活をしています。

    余裕があるように見えるのは、たぶん借金慣れしているせいだと思います。良いのか悪いのか、この期に及んで危機感がないと言うか、逃げてると言うか…

    いずれにしても、挫折しないよう頑張りますので、今後とも、よろしくお願いいたします。
    またコメントしてください!

  • 大福天喜 より:

    結婚されて、子どもさんがいらっしゃって・・・、脱サラって、ものすごく勇気入りそうですね。
    僕は、働いている時、脱サラしたいと思った事がないので、夢を持つこと、現実と向き合って突き進む勇気が素晴らしいと感じました。

  • プラネット より:

    >>大福天喜さん

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    脱サラすると、固定給がなくなる。
    これは本当に恐怖です。

    反面、もっと稼げるかも知れないと言う「夢」もあります。

    ただ、そんな簡単に稼げるなら、皆、脱サラしていると思いますので、そこは厳しい世界であることに間違いないと思います。

    現状を打破するためには、勇気をもって突き進むしかありません。

    頑張りますので、またコメントしてください!

コメントする

目次
閉じる