脱サラ起業へ向けた動きを加速する(失敗しないための3つのポイント)

2019 12/06
脱サラ起業へ向けた動きを加速する(失敗しないための3つのポイント)

日に日に増す、脱サラ起業への気持ち<再>

で、脱サラ起業する前提として、以下3つのポイントを押さえながらやっていこうと思います。

  1. 退職前に本業以外で月10万円稼げるようになっておく
  2. 好きなことや興味のあることで起業する
  3. リスクを最小限に抑える
プラネット プラネット

会社を辞めて、 自分の本当にやりたいことで起業したい!

終身雇用制度の崩壊も近く何年働いても給料が上がらないという社会の中、クラウドワーキングサービスなどのオンラインマッチングサービスの普及により、比較的簡単にフリーランスや個人事業をすることが可能な時代となりました。

…とは言え、退職して起業すると言うことは、固定収入がなくなるということ。

さらには、年齢的なこともある家族もいる借金もある…そんな状況での脱サラ。

プラネット プラネット

うーむー(悩む)

saki saki

かなり危険な賭けね

misato misato

怖くて見てられない

zun zun

馬鹿者め!

プラネット プラネット

でもね…結局はね…やってみないことには分からないんですよ!だからやる!!

そしてむしろ最近は、借金があるからこその脱サラ!…と捉えるようになりました。このままサラリーマンを続けていても、収入が劇的に増えることが無いからです。

目次

退職前に本業以外で月10万円稼げるようになっておく

脱サラの第一ターゲットは2020年3月末/第二ターゲットは2020年6月末…

いずれにしても脱サラするまでに、本業の他に月に10万円程度稼げるように動きます。

起業することを決意した以上、本業での残業は減らし可能な限り副業に時間を割きます。もちろん副業と言っても、コンビニでバイトをするわけではありません。自分が起業するために足がかりとなるもの、または起業したい業種そのものを指します。

脱サラ起業してやること
  1. パソコン設定サポート
  2. Uber Eats
  3. アフィリエイトブログ
  4. せどり
  5. FXトレーダー

上記について週末起業と言う形式で、リアル体験を通じて取り組みます。そして、脱サラへの自信を揺るぎないものにするのです。

そもそもサラリーマン起業(個人事業)では、同じ収入を得るという行動においてもまったく考え方が違います。

サラリーマンでのスキルをどんなに高めたとしても、サラリーマンはサラリーマンでしかなく、自分自身の力で稼いでいるわけではありません。

起業は自分自身の力で稼ぎ続けると言うものなので、脱サラする前に稼ぐ感覚を身につけておくことはとても大事な行動と思います。

好きなことや興味のあることで起業する

脱サラして独立するという人の中には、自分の好きなことや興味のあることではなく、あくまで【稼ぐ】と言う視点だけで仕事を選ぶ人がいます。単にサラリーマンが嫌だ…と言う理由の場合も。

しかし、その考えでは絶対に長続きしません。だから自分が本当にやりたいこと、好きで好きでたまらないことを仕事にしていきたいと思っています。

起業をすれば必ず困難な時期が訪れます。そんな時、好きなこと、やりたいことであればどんなことがあっても続けられるのではないか?…と思うからです。

もっともそんなことを言いつつも、借金を完済するまでは、好きなことの前にできることがメインになってしまいます。

幸い自分の好きなことや興味のあることでも稼ぐことができる世の中です。その情報をブログやYouTubeなどで発信するだけでも、収入が得られる時代なのです。

お金のために働いて、お金に振り回されるのではなく、自分の好きなことで稼いで人生を謳歌する!

リスクを最小限に抑える

脱サラ起業にリスクはつきもの。特に大きな夢を実現する場合、初期投資としてかなりのコストを費やす必要があります。

しかし私の場合、借金があるので多くの費用を捻出できません。

家族もいるので、無謀なチャレンジもできません。

コストをかけなくても起業することはできるので、やり方を工夫して自分なりにやりがいを感じる方法を見いだしながらやっていきたいと思います。

まとめ

  1. 退職前に本業以外で月10万円稼げるようになっておく
  2. 好きなことや興味のあることで起業する
  3. リスクを最小限に抑える

本当のことを言えば、脱サラに対して心の中は、もの凄く怖い気持ちで埋め尽くされています。そんな時にふと流れてきたツイートです。ありがとうございます!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

関連記事

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 匿名 より:

    アラフィフでの起業はロマンとリスクにあふれてますね!応援してます。
    ただ構想や準備はともかく、実際に実行するのは借金完済後がセオリーだと思います。失敗すると一家離散もありますし。

  • プラネット より:

    匿名さま

    こんばんは。
    コメント&応援ありがとうございます!

    今後どのような展開になるか不明ですが、今、この熱い気持ちを大切にしたいなと思っています。

    少なくとも妻の許可なし(協力なし)で始めることはできないので、そこが一番のポイントです。

  • 近藤 より:

    奥さんの理解は必須ですよね。さすがに心得ていらっしゃる。
    旦那が起業に失敗して風俗で働くようになった女性を知ってます。でもお子さんのために離婚しないんだとか。そんな彼女にチップを多めに渡すことくらいしかできない自分ですが脱サラで収入が得られない期間は想定の倍と考えておいた方がよいと思います。
    それと奥さんの説得で無期限とか泣き落としとか恫喝はダメですよ。それは説得じゃないですから。

  • プラネット より:

    >近藤さん

    コメントありがとうございます!

    今回の脱サラ騒動については、妻の理解と協力がなければ絶対に成功しません。逆に妻の協力があれば、100%成功すると思ってます。それだけ重要なことです。

    「勝手にやって!」と言う答えは望んでいません。同じ目標に向かえないのであれば、諦めるしかないし、そもそも夫婦でいる意味もなくなってしまうと思います。もちろん自分勝手に作った借金のせいで生活が苦しくなっているので、何事もなかったようにして「一緒に頑張ろう!」とは言えません。

    いずれにしても、泣き落とし等での説得に意味がないのです。

    頑張ります!

コメントする

目次