日々是葛藤

時の流れに身を任せていたら…(脱サラ必至)

時の流れに身を任せていたら、あっという間に50歳。(まだなってません)

 

そして歳を追うごとに、流れはどんどん早くなる。…と言うより若い頃は、時の流れを気にする暇がなかったしその必要もなかった。

時は永遠で、終わりがくることなど想像もしなかったから。

 

しかし人生にはいつか終わりが来る。

 

つまり、、、

 

人はいつかは死ぬ

 

そんなことを考えていると、今、自分が置かれている状況が本当に馬鹿らしく思う。会社に縛られ、人間関係に縛られ、仕事上ですらやりたいことを制限される。

なぜにそんなに気を遣わなければならないのか?

 

あー、馬鹿らしい

 

もっと他にやりたいこと、やってみたいことがたくさんある!

 

迷ってる暇はない。

 

迷う理由もない。

 

何者にも支配されない楽しくて自由な世界を探しに行くべきでしょ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 にほんブログ村へ