時の流れに身を任せて…る場合じゃない!

40歳を過ぎたあたりだろうか。いや35歳ぐらいだったか。そのぐらいから時の流れが一気に加速している。

気が付けばもうすぐ50歳…

正に、あっ…と言う間である。

自分はいったいどこに向かっているのだろうか?

借金完済を目指して一念発起してみては、気づかぬうちに元の木阿弥になる。その繰り返し。本当に何度も何度も繰り返してきた。もうそれ自体が人生そのものと言える。

どこでどう挫折してしまうのか?

どこでどう腑抜けてしまうのか?

そして最近は、ただただ、時の流れに身を任せているだけの状態が続いている。

もう時間が無いんだよ。時間が迫ってきているんだよ…

時間が迫ってきてる…の図

だから、絶対に後戻りしないように、自分で自分を注意深く監視していく必要がある。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる