あの頃に戻りたい。もとい、今を生きる!

2019 9/07
あの頃に戻りたい。もとい、今を生きる!

ここ最近、そしてほぼ毎日、会社へ向かう途中で、あー、会社に行きたくないなぁあー、あの頃に戻りたいなぁ、…なんて、センチメンタルな思いをいだきながら出勤しています。

何なんでしょうね?

まぁ、会社に着く頃にはそんな妄想はどこかへ消えてしまっているんですが…

あの頃っていつ?

それはまさに大学生!の頃…

あの頃ほど、お気楽で、無責任で、自由気ままな時はなかったと思います。寝たい時間に寝て、起きたい時間に起きる。今その瞬間にもワクワク、明日にもワクワク、その先の遠い未来にもワクワク、何をやっても楽しい時代でした。悩みも、恋の悩みぐらいしかなかったんじゃないかな…

反面、もう少し他にやることがあったんじゃないか?…とは思います。あれをやっておけば良かった。これもしておけば良かった…etc(この点については今回は触れません)

一人暮らし、コンビニ、マック、ファミレス、ビリヤード、お酒、たばこ、ゲーセン、パチンコ、パチスロ、競馬、彼女…これらの経験は、全て大学生になってからでした。

どれもこれも新鮮で、それはもう楽しくて仕方ありません(田舎に住んでいたので、当時コンビニもマックもファミレスも、地元にはありませんでした)

入学直後、初めて本格的なゲーセンに行った時は、それだけで、あー、大学生やってんなぁ…って感じで、本当に楽しかったことを覚えています。

学生時代の思い出【アウトラン】

画像

出典:ウィキペディア

なぜ、あの頃に戻りたいのか?

今、借金があるから?今、自由じゃないから?今、トキメキがないから?

とにかく、何か満たされないものがある。漠然とした何か…

あの頃は、時間は無限だと思っていた… あの頃は、自分の可能性は無限だと思っていた…

しかし、今は違う。時間が有限であることをヒシヒシと感じながら生きている。

焦り…

もう二度とあの頃のようなワクワクした自分には戻れないのかな?と思うと、凄く寂しい気持ちになります。

これからどうする?

一日も早く借金を完済して、脱サラして、今まで自分が歩いてきた想い出の場所を巡り、もう一度あの時その時をニヤニヤしながら振り返りたいなと思ってます。

いや、ちょっと待て!

そもそもあの頃…から既に30年近くも経過してるんだ。

あの頃が自分の人生のピークだったと言うのか?

確かにあの頃は【今】を精一杯生きていた。確実に【今】を楽しく生きていた。過去なんて気にしたことがなかった。未来を憂うこともなかった。

もう一度、そんな人生にしたい。

今を生きる!

どうしたらそんな風な人生にすることができるのかな?

毎日を生きよ。あなたの人生が始まった時のように。

ゲーテ(1749年~1832年)

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

関連記事

コメント

コメントする

目次