逆張り脳?ギャンブル脳?

 

FX

どちらかと言えば逆張りが多かった。って言うかほぼ逆張りだったかなと思います。

 

上がっていればS(ショート)、下がっていればL(ロング)

仕事の合間や夕食時、寝る前、寝起きなど…何の気なしにチェックしたチャートで急激な上げ下げを目撃し、今が天井!今が底!今がチャンス!!…とスマホアプリ上の狭い範囲でのしかも見た目の判断のみで躊躇なく全力エントリー。

 

 

正に、のるかそるかの人生ゲームハイ&ロー状態…

 

 

結果は言うに及ばず。

 

いわゆる逆張り脳だと思うのですが、これを払拭することはできるのでしょうか?

いや、逆張り脳と言うよりも、ギャンブル脳であることが原因か。

 

振り返ればいつも、お祈りオンリーのギャンブル思考。

 

もはや病気…

 

、、、

今回、FXを再開するにあたってはそのようなことにならないよう、決めたルールを遵守することを誓います…と言う話です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

コメント

コメントする

目次
閉じる