借金の経緯

借金の経緯<11>人生史上一番!モーレツに働く

借金の経緯<11>
人生史上一番!モーレツに働く
【2005年】

半年間のアルバイト生活&父親との同居生活により、借金も順調に減り続け、いい感じの流れです。しかし、父親の単身赴任終了も近いと言うことになり、それまでに完済への目途を立てる必要がでてきた。

 

さて、どうする…

 

アルバイト終了後、サラリーマンには戻りたくなかったので、一人作業が可能なパソコン出張設定の仕事に就く。会社勤めではなく個人請負。

1日に5~6件程度、光回線開通直後の家に訪問して、インターネットの接続設定をする仕事。インターネットとメールの設定だけなら、ほんの10分程度で終わります。他に、新規にパソコンを購入した人、無線LANにしたい人などのオプション作業があり、慣れてきた頃には一日2万円前後は安定して稼ぐことができました

 

そして1年間、それはもう本当にモーレツに働き、父親との同居中(約2年間)に、600万あった借金を200万弱までに圧縮この頃はまだ合間にパチスロを打っていたので、それを止めることができていれば、さらに完済に近づけたと思います。

●ほどなくして父親の単身赴任終了

●インターネット接続の仕事を続けるため一人暮らしを決断

●残りの借金200万円はそのままに、新たな生活の始まり

 

って感じで、時は流れます。

 

あとがき

本当に本当に、モーレツ(死語)に働いた。時間、内容とも人生史上一番働いたと思う。間違いない!

でもあまり苦じゃなかった。むしろ充実していた。やればやった分の給料が入る。

やりがいがあったと言うこと…

借金の経緯<12>第二の人生に心躍る時は流れ… パソコン出張設定の仕事は、請負元の業態変更の関係でほどなくして契約解除。その後、同じような業種を探したが、金銭面で納得...