最速で借金完済を目指すなら効率を重視しない方が良い件

最速で借金完済を目指すなら効率を重視しない方が良い件

昔からの悪い癖として、全ての事を効率的にやろうとし過ぎる。

 

それが逆にプレッシャーとなって、結果的に非効率になっている。

 

どうすれば効率良くできるか?…と言うことばかりに気がいって一向に作業が進まないのである。

 

とにかく非効率=無駄が嫌いなのだ。

 

って言うか、

それ自体が無駄である事になぜ気付かないのか?

 

って言うか、

借金の原因は全て無駄な事なのに無駄が嫌いとは何事か?

 

かなり矛盾している。

 

アホだ…

 

「非効率・無駄になるようなことはしない」なんてもっともらしいことを言って、行動しない理由付けをしているだけなのである。

 

 

そもそも無駄とは何か?

 

自分の場合無駄面倒くさいになってる。

 

借金の原因は全て無駄な事ではある面倒くさい事ではない

 

つまり借金完済へ向けて頑張ることを、この期に及んで面倒くさいこととしか思っていないのである。本気で借金を完済しようと思っていないのである。

 

いや、完済したいとは思ってますよ。だけどなかなか行動が伴わないって話。

 

なんで?

 

考える暇があったらまず動く。動いて動いて動きまくる。そして返す。

動かなければそれが非効率かどうか、無駄かどうかなんて分からないのだから…少額であっても一日でも早く返済することで、無駄な利息を払わずに済むのだから…

 

p.s. 今、ブログのフォントをどうするか?と言うことに長い時間を掛けて考えてるんだけど、何気にこれも逃げ口上なのかな…と思う次第です

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 にほんブログ村へ

関連記事

目次
return;f=true;clearTimeout(t);try{Typekit.load(config)}catch(e){}};s.parentNode.insertBefore(tk,s) })(document);