日々雑記

借金依存体質ここにあり!借入限度額が俺をダメにした

借入限度額が俺をダメにした(言い訳)

 

そもそもなぜ借金をしてしまうのでしょうか?

 

借金をしてまで何がしたいのでしょうか?

 

何をしたかったのでしょうか?

 

もしや、借金をしたいだけなのでは?(これ真理)

 

返せないと分かっているのに、なぜ繰り返し借りてしまうのでしょうか?

 

そう言う性格だからでしょうか?

 

遺伝でしょうか?

 

自分の経験上、全ては依存という言葉で表現できると思います。

依存症ですね。

 

ここで言う依存は、ギャンブルや買い物、異性等への依存ではなく 借金そのものへの依存 です。

 

その依存がいつから始まったのかと言えば、クレジットカードを作ったその瞬間からだと思ってます。

 

諸悪の根源はその借入限度額

 

限度額って何でしょう?

 

何に対する限度なんでしょう?

 

返せない時点で限度を超えてるっつうの!

 

はうぅ

 

持っている全てのカードが突然、今後一切利用できなくなったら、どう思うでしょうか?

 

この世の終わりのような感覚に襲われると思います。

 

絶望すると思います。

 

まさにそれこそが答えです。

 

借金依存体質ここにあり!

 

この依存を断ち切らない限り、負のスパイラルから抜け出すことはできません。

 

それを断ち切る方法、、、

 

それは、現金払いに徹すると言うこと。

 

非常にシンプルなことと思います。

 

今の世の中、全てを現金払いにすることは不可能ですが、少なくとも普段の買い物については、現金払いへシフトできると思います。

 

キャッシュレス時代への反抗。

 

借金を完済するまで、いや借金依存体質から脱却するまでの辛抱です。

 

もっとも、手持ちがないからカード払いにしているわけで、なかなか難しいことではあるのですが…

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA