目標に対する計画性のなさを行動力でカバーする

繰り返しになりますが、今の目標は以下の通りです。

2020年7月21日(東京オリンピック開幕前)までに
●借金を完済する
●脱サラする
●副業収入月額40万円を達成する

メインはもちろん「借金を完済する」こと。

しかしながら、目標達成までの具体策がまるでありません。詳細な計画がないので、目標に近づいている実感もありません。

そもそも、計画を立て、それを実行に移すことが苦手です。その計画が詳細になればなるほど、それが完遂することはありません。

ダメじゃん!…って話ですが、事実です。

ならばどうする?(そもそも、目標を達成する気があるのか?)

…って思っていたら、ちょうどドンピシャのツイートが流れてきたので、乗っかります。

https://twitter.com/kei31/status/1208590188500307968

計画を立てるのが苦手という人っているじゃないですか。30年生きてきてうすうす気づいてはいたのですが、ぼくは『計画を立てて実行する』という脳力が著しく低いんですよね。だから後先考えずに自分の好きなことのために突き進む!というスタイルが合っているんです。そうしたら気が楽になりました

@kei31

後先考えず突き進む!

うん、いい。

そして、一日一日を無駄にせず、圧倒的行動力でカバーする。

なんやかんやと、まだまだ余裕があるんです。まだまだ面倒くさがっているんです。なので、自分に言い訳してる暇がないくらい、どんどん動こうと思います。

今日この一日を無駄にしないように。

今日この一日やり切った!と思えるように。

その積み重ね…

気分がどうのこうのといって、何になりますか。ぐずぐずしている人間に気分なんか湧きはしません。今日できないようなら、明日も駄目です。一日だって、無駄に過ごしてはいけません。

ゲーテ

以上、すこぶるマジメに言ってます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる